×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FIRSTEP  
Today is the first day of the rest of your life!

コーチングQ&ATop page Workshop Voice Profile |CoachingQ&A| System Link Contact

▼ CONTENTS


●コーチングについて
 ・ コーチングとは、コーチとはどのようなものでしょうか?
 ・ コーチングはどのように進められるのですか?
 ・ 
どんな人にコーチングが機能しますか?

●皆さんからのご質問
 ・ 毎回セッションの電話代が気になります。FIRSTEPでは、通話料無料でコーチングを受けられるって
   本当ですか?
 ・ 
コンサルティングとコーチングの違いについて教えてください
 ・ コーチは私のテーマやこの特殊な業界についてよく知らないと思うのですが、それでもコーチングが機能するのですか

Q&Aについて

●コーチングに関する質問や疑問をお伝えしていきます。今後、少しずつ増やしていく予定です。

●もっとコーチングについて知りたい → どんなことでも遠慮なくご相談下さい。よくある質問はこのQ&Aページにアップしていきます。
(お問合せはこちらから)
  

●コーチングとは、コーチとはどのようなものでしょうか?

あなたの中に眠っている能力を引き出すコミュニケーション
コーチングとは、「答えはあなたの中にある」ことを前提とした、近年注目されているコミュニケーションスキルの一つです。コーチは、あなたと対話をしながら、目標を達成するために現状のあなたに必要な知識やスキル、ツールが何であるかを明らかにし、それらをあなたが備えられるようにすることで目標達成をさせる存在です。

日産のカルロス・ゴーン氏はコーチングスキルを使って会社が抱える問題を巧みに改善したことでよく知られています。また、マラソンの高橋尚子選手と組んでいた小出義雄元コーチや、ゴルフのタイガーウッズ選手の強さの影にあるブッチ・ハーモンコーチの存在も大変有名です。しかし、コーチングは世間に名の知れた、限られたプレイヤーだけのものではありません。あなたは、あなたの人生の中において超一流プレイヤーなのですから。

●コーチングはどのように進められるのですか?

パーソナルコーチングでは、基本的に電話でお話を進めていきます。これをセッションと呼んでいます。標準セッション時間は30分です。お約束の時間になりましたら指定する番号にクライアント様から電話をかけていただきます。面談で行う場合もあります。
 

●どんな人にコーチングは機能しますか?

達成したい目標を持っている人で、それを絶対叶えたいと思っている人。特に、自分の人生を自分で何とかハンドリングしようと思う力が強い人ほどコーチングが強力に機能します。コーチを付けていても行動するのはあなたですから、コーチに答えを求め、助けてもらおうやってもらおうと思っている方にコーチングは有効ではありません。自分には何が出来て、何が出来なくて、どこをコーチングしてもらうがはっきりしていると成果が出るのも当然早いようです。

かといって、誰もが完璧に自分のことをわかっている訳ではないでしょうし、目標を見失っている時もあります。そんな時に自分の中にある隠れた目標を再確認して、そこ向かって前進する自分に戻すこともコーチの役割の一つですから、まずはありのままをコーチに伝えてみてください。

 
毎回セッションの電話代が気になります。FIRSTEPでは通話料無料でコーチングを受けられるって本当ですか?

本当です! 一般的にセッションではクライアント様から電話をかけていただいておりますので、長時間で、回数も重なってくると電話代が気になるのは当然のことです。FIRSTEPでは、パソコンとインターネットの環境が整っている方に、無料のIP電話「スカイプ」を利用したセッションをお勧めしています。簡単な手続きとヘッドセット(家電量販店で1000円程で購入できます)が必要になりますが、通話料は世界中どこでも無料です。(興味のある方・詳しくはスカイプのサイト、こちらをご覧ください。) もちろん、通常の電話でのセッションも行っておりますので、ご希望のものを選択してください。

コンサルティングとコーチングの違いについて教えてください

業績向上などの目標に向かって進めていく点は同じですが、大きな違いは「答えがどこにあるか」「クライアントにどんな知識を提供するか」です。

コンサルティングの場合は「業績を上げる」というゴールにたどり着くまでの明確な答えをコンサルタントが持っています。「こうすればよくなる」というその教え(提案)を受けてクライアントが行動していきます。そのため、コンサルタントは提案に必要な専門的な知識、例えば業界の動向や法律・数字を読む力などを豊富に有しています。

コーチングは、「答えはクライアントの中にある」と考えていますので、コーチは様々な角度からその答えを引き出すための質問やスキルを豊富に有し、選択肢を提供します。引き出されたものをご自身で振り返り、新たな気づきを得ながら、どう行動するかはあなたご自身が決めていきますので、より自分らしい方法で物事を進めていく、と言うことができます。

ただ、どちらが優れているとか、良い悪いの問題ではありません。それぞれの特徴を活かし、あなたが求めているものに応じて使い分けるといいでしょう。


●コーチは私のテーマやこの特殊な業界についてよく知らないと思うのですが、それでもコーチングが機能するのですか 

コーチがあなたの業界やテーマに精通していなくてもコーチングが機能するのは、その業界やそのテーマの中であなたの課題解決に必要な「考え方を引き出すこと」に特化しているからです。訓練を受けたプロのコーチは100以上のスキルを使いながらあなたの話を聴いています。もちろん、コーチに知識があるほうがよい場合もあるでしょう。ただ、その業界独特のやり方について考えるのは「あなた自身」なのですから、なによりあなたが業界やテーマについて熟知しているのなら、何の問題もありません。


Top page Workshop Voice Profile |CoachingQ&A| System Link Contact

当サイトの許可無く、本文書の一部或いは全文のコピー並びに転用を禁止します。 
Copyright(C) 2004-2009 Satoko YAMASHITA All rights reserved.

以下、広告です